LANケーブルテスター/LANCON/LAN電話工事...

LT-10002商品詳細

LT-10002製品体験動画

外観のデザインが変わりました!!
LT-10002 >>>>> LT-10002
LT-10002 ・型名:LANケーブルファインダー(LANCON+)
・型番:LT-10002
・価格:23,500円 (税抜)

好評販売中!!   >>> 購入へ
LT-10012 ・型名:LT-10002のオプションパーツ
・型番:LT-10012
・価格:1セット4個で 1000円 (税抜)

 キャップマグネット
 サイズ: Φ20mm X Φ4mm X 6mm
 強力な磁力で色んな作業環境に対応
           >>> 購入へ           

特徴

仕様

寸法:幅173 mm×奥行き33 mm×高さ120 mm

型名:LANケーブルファインダー LANCON+

型番:LT-10002

重量:約336g

ポート数:24

使用方法例紹介

LANCON+は LAN工事をもっと簡単に効率的にするため、開発された道具で業界初です。

ネットワークシステムのケーブル集合ラック側は、ケーブルが集まる場所で、配線、整線が LAN工事の中でも極めて重要かつ大変苦労するところです。LANCON+を使えばケーブル配線時の番号書き、編みそう等、煩わしい手間を省いたり、最小限に抑えて、配線と整線作業を、すばやく、きれいに行うことができる。下に使用方法の一例を挙げてご参考ください。

まずは若番順からケーブルに番号書かずに配線を行う。ケーブル配線進行中にケーブルラック集合側に1~24、25~48、・・・のように、24本ごとにケーブルを束ねてグループ仕分けしながら配線を行っていく。測定時、若い束から LANCON+に差し込む。一方端末側に LANCON系列テスターの親機(MASTER)またはFLUKE社の測定器でケーブルを若番順に差していく、FLUKEの場合は端末側の測定器のテストボタンを押してください、そしてラック側(LANCON+側)どれかのポートが点灯します、FLUKEの場合はその点灯ケーブルをLANCON+からもう一方FLUKEの測定器に差し替えれば測定は自動に進行して行きます。

ケーブルファインダーとケーブルチェックと整線と搭載を同時に行うため、また配線時番号書きと編みそう等の手間を省いたため、作業効率は格段に高くなりました。

また使い方によって、いろいろな場面に活躍できます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク